【今日の岩爺】2013年5月17日(金:休日)

『スピードが伸びない』と調子の悪い『LightningIII』(原付)の診察を受けに知り合いのバイク屋へ行ってきました。

実は先日調子が悪くなったのですがその日以降は普通に動いているので原因究明に時間がかかるかな~と思ったのですが、「マフラーの詰まりが原因ですわ~」と音を聞いただけで速攻解決です。

『LightningIII』(ヤマハ・ベーシックジョグ:SA24J)は車体番号で製造年を調べると平成17年(2005年)製。中古で買ったのですが岩爺が手に入れてから少なくとも4年以上酷使しトータルの走行距離も60,000kmを超えているのでバイク屋のツレも気を使って

「もう十分な距離を走っているしマフラー交換にお金をかけてもしばらくしたら駆動系もメンテナンスをしないといけないようになるし、それを考えたら買い換えた方がいいかも。」

と悩ましいお誘いを頂いたのですが

「まぁ今回の場合だとお金をかけないでメンテナンスできるからやってみる?」

ってことでメンテナンス方法を聞きました。

【2ストバイクのマフラー詰まりの洗浄】
1.服を掛けるワイヤーハンガーを用意します。
2.ワイヤーハンガーをばらして棒状にします。
3.マフラーの排気口から入れて何回か突っついた後抜いて汚れを拭きとりまた突っつきます。
4.3を繰り返します。

以上です。

汚れ(不完全燃焼のオイル汚れ)がぼろぼろと出てきました。

メンテナンスが終わった後、試乗をしてみたのですが若干軽快になったような気がします…多分。

まぁ、この一時しのぎ的な方法でどこまで延命できるかわかりませんがもう少し『LightningIII』ちゃんとお付き合いしてみます。

食事メニュー

【朝】ジャムトースト

【昼】そば飯目玉焼き乗せ

【晩】カレーライス

コメントをどうぞ

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>