tp-link『Deco X20』でWi-Fi6&メッシュWi-Fiを導入してみる

ネットワーク環境の更新に伴い、電波状況改善のためWi-Fi環境をNEC『Aterm WG1200HP』からメッシュWi-Fiのtp-link『Deco X20』2台にしました。

<申込日:2021年9月>購入価格:0円

tp-link『Deco X20』にした理由

・大正義「0円!」

プロバイダーのeo光が加入者向けに1か月無料の「eoメッシュWi-Fiお試しキャンペーン」をしており、更に「eoチケットを2枚使用すると追加で12か月無料」ということで導入にかかる費用は0円
(解約時に手続きの手間と機器返却の送料が1,000円かかるぐらい)

お手軽にお試しできる上、使い物にならなくても懐ノーダメージってことでサクッと申し込み。

eo刻印の『Deco X20』
「eo」の刻印付きで返却時の間違え防止の配慮もバッチリ!
 

さぁ見せてもらおうか!Wi-Fi6対応のメッシュWi-Fiの実力とやらを!
 

tp-link『Deco X20』の設置と設定

「ブリッジモード&有線バックホール&スター型配線」で使う!
tp-link公式の下記ページを見ると無理っぽい様にもとれるが…
とりあえずやってみてダメならその時考えるスタイルで進める。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※tp-linkサポートページ「Deco間をLANケーブルで繋いで利用できますか?」
https://www.tp-link.com/jp/support/faq/1794/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

■事前に知っておきたい・やっておいた方がいいこと
・スマホにDecoアプリをダウンロードして「tp-linkID」を取得しておく。
・ルーターのDHCPは有効にしておく。
・設定は、ルーターモードで設定をしていき後でブリッジモードに変更する、という流れになる。

eoメッシュWi-Fiご利用ガイドという「これ公式マニュアルにすればよくね?」と思える出来の神マニュアルが紙媒体で添付されていたので手順をざっくりとメモ。

■岩爺が行った手順

1.メッシュWi-Fiを制御するメインとなる1台目を「書斎」に電源・LANケーブルを繋げて設置
2.設定を行うスマホのWi-Fi設定に1台目の初期SSIDを登録し接続
※初期SSIDはDeco X20の底面に記載
3.スマホのDecoアプリから1台目の設定を行う
- プロバイダー設定→動的IP(ルーターのDHCPからIPアドレスを受け取る設定)
- メッシュネットワークのSSID・パスワードを設定
- 設定を行うスマホのWi-Fi設定に新しいSSIDを登録し接続
- 高速ローミングをオン
- 動作モードをブリッジモードに変更
4.サテライト(子機)となる2台目を「リビング」に電源・LANケーブルを繋げて設置
5.スマホのDecoアプリから2台目を追加
- 1台目(メイン)から設定が登録される
6.有線バックホールになっているか確認
- Decoアプリホームの「インターネットマーク」をタップ→確認したい「サテライト(子機)」をタップ
有線バックホールの確認
↑の赤囲みのように「有線LAN」になっていればOK

以上!!

無事に「ブリッジモード&有線バックホール&スター型配線」で動作しています。

■簡易ネットワーク図
簡易ネットワーク図
だいたいこんな感じ~
 

各お部屋の電波強度はどうなった?

電波状況は改善されたのか?を調査。
 

■測定環境

測定端末
FUJITSU『LIFEBOOK E5410/D』 :Intel Wi-Fi 6 AX201 160MHz
測定アプリ
・NetSpot(電波強度測定)
・WiFi Analyzer(リンク速度測定)
測定場所
測定ポイント
測定ポイント丸囲み内の数値は改善したい優先順位
■測定結果
場所 項目 Aterm
WG1200HP
Deco X20
測定ポイント1 電波強度(RSSI) -78 dBm -30 dBm
リンク速度 650 Mbps 1201 Mbps
測定ポイント2 電波強度(RSSI) -72 dBm -56 dBm
リンク速度 650Mbps 1081 Mbps
測定ポイント3 電波強度(RSSI) -50 dBm -50 dBm
リンク速度 867 Mbps 1201 Mbps
測定ポイント4 電波強度(RSSI) -63 dBm -70 dBm
リンク速度 867 Mbps 576 Mbps
測定ポイント5 電波強度(RSSI) -82 dBm -56 dBm
リンク速度 24 Mbps 1081 Mbps

 
リビングのDeco X20は設置位置を調整する予定。

ヤマハ『RTX830』を購入して設置してみる

ネットワーク環境の更新に伴いルーターをNEC『Aterm WG600HP』からヤマハ『RTX830』へ入れ替えを行いました。

<購入日:2021年9月>購入価格:46,000円(税込)

ヤマハ『RTX830』にした理由

・個人利用なので安価に。
・コマンドでも問題ないがWebGUIでさっくり構築できる機種。
・拠点間通信やVPNで遊んでみたい。
・問題が発生した時に調査ができるようにログがきっちり取得できる機種。
と、ここまでの条件で購入候補は「NVR510」に絞ったのですが在庫無しで入荷日未定。

会社へ機器を納入している業者さんへ「NVR510」の問い合わせを行った時、ついでに「RTX830」についても確認をしたところ高騰気味だった相場よりもかなり安くなっており即納だった。

当初の「安価に」という目的が「相場より安く買える!お得!しかも即納!」という物欲という名の悪魔のささやきにかき消されてしまい電話を切ることなく即発注…

という流れです。

設定・設置

〇管理パスワードの設定
★日付と時刻の設定
★LAN側のIPアドレスの設定
★DHCPの設定
〇プロバイダーの設定
〇NTPサーバーの設定

会社へ納品されたのでそのままこっそりと★の項目を設定。
自宅に持ち帰り「Aterm WG600HP」と入れ替え、残りの〇項目を設定しようとしたのですが
参照はできるけど設定ボタン等がグレーアウトして設定できず…

「管理パスワード未設定時は最初に設定したパソコン以外では設定不可」みたいな制限があるのか?

原因は後で調べる(多分調べない)として、とりあえず初期化して一から設定をしました。

VPNや拠点間通信などの残りの設定は後々行っていきます。

スピードテスト

■測定環境

インターネット回線
・eo光1ギガコース
測定端末
FUJITSU『LIFEBOOK E5410/D』:有線接続(1000BASE-T)
測定ブラウザ
・Google Chrome
■eo光の網内:『オプテージ回線 スピードテスト』
  Aterm WG600HP RTX830
ダウンロード 788.6Mbps 808.4Mbps
アップロード 686.6Mbps 718.3Mbps
結果スクショ eo光網内:Aterm WG600HPでの結果 eo光網内:RTX830での結果

 

■インターネット【RTX830のみ】:『‎Speedtest by Ookla』
5回測定の平均 RTX830
PING 6ms
ダウンロード 672.30Mbps
アップロード 700.05Mbps
結果スクショ ネット:RTX830での結果

 
WG600HPは予備機として保管

岩爺の用途ではオーバースペック…

【ベンチマーク】Lexar USBメモリ『JumpDrive S47 128GB(LJDS47-128ABBK)』

<購入日:2020年6月17日>購入価格:2,180円 (税込)

Transcend 『JetFlash 920 256GB(TS256GJF920)』を購入したのですがショップさんの「ご注文商品合計金額10,000円以上でゆうパック送料無料」に乗せられてついでに購入。
(否!あえて言おう!「乗ってあげたのだ」と)

ってことでベンチマーク!

『JumpDrive S47 LJDS47-128ABBK』パッケージ表『JumpDrive S47 LJDS47-128ABBK』パッケージ裏

付属品一切なし!端子キャップすらつかない男気仕様!
ペンケースなどに入れて持ち運びする場合は100均などで売っている小さい薬ケースなどに入れておいた方がよさそう。

Lexar 『JumpDrive S47 128GB(LJDS47-128ABBK)』の情報

製品初期のFAT32フォーマット(アロケーションユニットサイズ32K)から変更

フォーマット exFAT
アロケーションユニットサイズ 128K

・「Windows10Pro」のプロパティ
『JumpDrive S47 LJDS47-128ABBK』プロパティ

・「CrystalDiskInfo8.6.0」の情報
取得できず

Lexar 『JumpDrive S47 128GB(LJDS47-128ABBK)』のベンチマーク結果

・「CrystalDiskMark7.0.0」によるベンチマーク結果
『JumpDrive S47 LJDS47-128ABBK』ベンチ

——————————————————————————
CrystalDiskMark 7.0.0 x64 (C) 2007-2019 hiyohiyo
Crystal Dew World: https://crystalmark.info/
——————————————————————————
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

[Read]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 263.164 MB/s [ 251.0 IOPS] < 31750.52 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 255.405 MB/s [ 243.6 IOPS] < 4099.38 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 16.180 MB/s [ 3950.2 IOPS] < 86515.60 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 14.379 MB/s [ 3510.5 IOPS] < 284.59 us>

[Write]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 62.292 MB/s [ 59.4 IOPS] <133574.60 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 67.314 MB/s [ 64.2 IOPS] < 15566.34 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 18.478 MB/s [ 4511.2 IOPS] < 79592.09 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 18.187 MB/s [ 4440.2 IOPS] < 224.86 us>

Profile: Default
Test: 1 GiB (x5) [Interval: 5 sec]
Date: 2020/06/20 10:06:10
OS: Windows 10 Professional [10.0 Build 18363] (x64)
Comment: Lexar『JumpDrive S47 128GB(LJDS47-128ABBK)』 exFAT 128K

※製品初期(FAT32:32K)のベンチマーク結果
初期状態のベンチ

【ベンチマーク】Transcend USBメモリ『JetFlash 920 256GB(TS256GJF920)』

<購入日:2020年6月17日>購入価格:8,280円 (税込)

絶賛使用中のSandisk『SDCZ80-064G-G46』が7年目に突入ってことで念のため用に購入したのでベンチマーク!

『JetFlash 920 256GB(TS256GJF920)』パッケージ表『JetFlash 920 256GB(TS256GJF920)』パッケージ裏

端子を保護するキャップあり。
ゴムっぽい弾力素材なのでプラスチックキャップの様な使えば使うほど取れやすくなるということはなさそう。
ただし外したキャップはUSBメモリのお尻につかないので紛失注意!

Transcend 『JetFlash 920 256GB(TS256GJF920)』の情報

製品初期のFAT32フォーマット(アロケーションユニットサイズ32K)から変更

フォーマット exFAT
アロケーションユニットサイズ 128K

・「Windows10Pro」のプロパティ
『JetFlash 920 TS256GJF920』プロパティ

・「CrystalDiskInfo8.6.0」の情報
『JetFlash 920 TS256GJF920』情報

Transcend 『JetFlash 920 256GB(TS256GJF920)』のベンチマーク結果

・「CrystalDiskMark7.0.0」によるベンチマーク結果
『JetFlash 920 TS256GJF920』ベンチ

——————————————————————————
CrystalDiskMark 7.0.0 x64 (C) 2007-2019 hiyohiyo
Crystal Dew World: https://crystalmark.info/
——————————————————————————
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

[Read]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 447.599 MB/s [ 426.9 IOPS] < 18686.29 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 390.978 MB/s [ 372.9 IOPS] < 2677.95 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 23.459 MB/s [ 5727.3 IOPS] < 73465.76 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 15.661 MB/s [ 3823.5 IOPS] < 261.28 us>

[Write]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 422.798 MB/s [ 403.2 IOPS] < 19764.61 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 367.016 MB/s [ 350.0 IOPS] < 2853.28 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 33.295 MB/s [ 8128.7 IOPS] < 62279.08 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 22.726 MB/s [ 5548.3 IOPS] < 179.83 us>

Profile: Default
Test: 1 GiB (x5) [Interval: 5 sec]
Date: 2020/06/20 9:47:51
OS: Windows 10 Professional [10.0 Build 18363] (x64)
Comment: Transcend『JetFlash 920 256GB(TS256GJF920)』 exFAT 128K

※製品初期(FAT32:32K)のベンチマーク結果
初期状態のベンチ

【ベンチマーク】BUFFALO ポータブルSSD『SSD-PM240U3A-S』

<更新日:2020年6月20日>「CrystalDiskMark7.0.0」でのベンチ結果に更新

<購入日:2018年11月20日>購入価格:6,979円(税込)

バッファローのポータブルSSD『SSD-PM240U3A-S』のベンチマークをメモ

『SSD-PM240U3A-S』のパッケージ表

付属品
『SSD-PM240U3A-S』の付属品

『SDCZ80-064G-G46』とのサイズ比較
サイズ比較

バッファロー『SSD-PM240U3A-S』の情報

製品初期のNTFSフォーマット(アロケーションユニットサイズ4096バイト)から変更

フォーマット exFAT
アロケーションユニットサイズ 128K

・「Windows10Pro」のプロパティ
『SSD-PM240U3A-S』プロパティ

・「CrystalDiskInfo8.1.0」の情報
『SSD-PM240U3A-S』情報

バッファロー『SSD-PM240U3A-S』のベンチマーク結果

・「CrystalDiskMark7.0.0」によるベンチマーク結果
『SSD-PM240U3A-S』ベンチ

——————————————————————————
CrystalDiskMark 7.0.0 x64 (C) 2007-2019 hiyohiyo
Crystal Dew World: https://crystalmark.info/
——————————————————————————
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

[Read]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 445.190 MB/s [ 424.6 IOPS] < 18797.18 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 389.909 MB/s [ 371.8 IOPS] < 2684.19 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 121.152 MB/s [ 29578.1 IOPS] < 17257.53 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 19.313 MB/s [ 4715.1 IOPS] < 211.88 us>

[Write]
Sequential 1MiB (Q= 8, T= 1): 422.767 MB/s [ 403.2 IOPS] < 19699.94 us>
Sequential 1MiB (Q= 1, T= 1): 365.743 MB/s [ 348.8 IOPS] < 2862.06 us>
Random 4KiB (Q= 32, T=16): 144.291 MB/s [ 35227.3 IOPS] < 14494.12 us>
Random 4KiB (Q= 1, T= 1): 40.815 MB/s [ 9964.6 IOPS] < 100.18 us>

Profile: Default
Test: 1 GiB (x5) [Interval: 5 sec]
Date: 2020/06/20 9:19:21
OS: Windows 10 Professional [10.0 Build 18363] (x64)
Comment: バッファロー『SSD-PM240U3A-S』 exFAT 128K

【ベンチマーク過去ログ】

・「CrystalDiskMark6.0.2」のベンチマーク結果
『SSD-PM240U3A-S』ベンチ

※製品初期(NTFS:4096バイト)のベンチマーク結果
初期状態のベンチ